エコにXマス気分 ライト作り、物々交換も|カナロコ|神奈川新聞ニュース

エコにXマス気分 ライト作り、物々交換も

リサイクル品を使ったクリスマスライト作りに挑戦する子どもたち=王禅寺エコ暮らし環境館

 家庭に眠る不用品の物々交換やリサイクル品を使ったクリスマスライト制作を体験するクリスマス環境教室が2日、川崎市麻生区の王禅寺エコ暮らし環境館で始まった。3日まで。

 工作教室では、家族連れら約30人が牛乳パックなどの紙と7色に変化するLEDを使ったライト作りに挑戦。東芝未来科学館(同市幸区)スタッフのアドバイスでサンタクロースなど子どもたちが描いた絵入りのライトが完成すると早速、点灯させ、微妙な色の変化を楽しんだ。

 8歳の次男と参加した同麻生区の男性会社員(48)は「簡単に作れてクリスマスの気分が味わえた」と満足げだった。

 物々交換会には、子供服や帽子、絵本、おもちゃなど400点以上が寄せられ無償で交換。同館は「使わなくても捨てるのがもったいないと悩んでいる人が多い」と話していた。

 3日は物々交換会、水素自動車の同乗体験、生ごみリサイクル講習会が開かれる。問い合わせは、環境館電話044(712)4637。 

COMMENTS

facebook コメントの表示/非表示

PR