特別な一日を一緒に  八神純子がクリスマスショー|カナロコ|神奈川新聞ニュース

特別な一日を一緒に  八神純子がクリスマスショー

「宴会場からは皇居を望むこともできます。東京の美しい夜景も楽しんで」と話す八神純子

 「パープル タウン」などのヒットで知られる歌手の八神純子が12月18日、パレスホテル東京(東京都千代田区)で自身が全ての演出を手掛けるクリスマスディナーショーを開く。八神は「特別な一日を一緒に楽しみましょう」と呼び掛けている。

 企画は、イタリアのテノール歌手アンドレア・ボチェッリがピアノのデビッド・フォスターと共に行った公演の映像を見て、「食事はホテル担当、ショーはアーティストという概念を取っぱらい、会場から食事、ショーまでの全てに関わって作ってみよう」と発案。通常のディナーショーはホテルから依頼されて行うが、今回は自主企画のため、宴会場を借りてゼロから構成を考えた。「自宅に招かれたような気持ちでくつろいでほしい」と願う。

 2部制で各200人限定。25人のオーケストラを従えた八神のパワフルな歌声を間近で楽しめる。シェフが八神の人気曲の題名から着想した創作料理も並ぶ。

 2011年に再始動した八神は現在、マネジャーをつけず全国を奔走する。今は「20代よりも忙しい。前例がないことをやり続けるのは、冷や汗続き。でも毎回、自分が伸びていることを感じる」と声を弾ませた。

 ディナー開始は1部が午後4時15分、2部が同8時15分から。チケットはショーと料理、飲み物、サービス料など込みで、全席指定4万円、ペアチケットは7万8千円。問い合わせは、キョードー東京☎(0570)550799(平日午前11時~午後6時、土・日・祝日は午前10時~午後6時)。

COMMENTS

facebook コメントの表示/非表示

PR