低所得世帯の子どもに塾を|カナロコ|神奈川新聞ニュース

低所得世帯の子どもに塾を

チャンス・フォー・チルドレン代表の今井悠介さん

他の写真を見る
 子どもの貧困や教育格差の解決を目指す公益社団法人「チャンス・フォー・チルドレン」(東京都江東区)が2018年度に渋谷区と連携し、低所得世帯の中学3年生に塾などの費用に充てることができるクーポン券を提供する。インターネット上で資金を集めるクラウドファンディング(CF)を活用し、30日まで事業費を募っている。

 クーポン券は渋谷区在住で就学援助を受けている世帯の30人程度が対象で、それぞれ年20万円相当配布する予定。高校受験を控え、賛同する塾や英会話・ピアノ教室など約900カ所で使用できる。希望者は年明けから公募し、来年3月までに決める。

 CF開始から約1カ月で目標の1千万円を突破。1300万円に切り替えてさらに支援を募っている。渋谷区との連携は18年度のみだが、同区は継続に向け19年度からは区の政策に盛り込むことを視野に入れている。

 同法人代表の今井悠介さん(31)は、「関心を示している自治体がほかにもある。ふるさと納税での寄付金の使い道に『貧困家庭の子どもの支援』を盛り込むなど既存の制度の中でも対応する方向になれば」と話している。

 問い合わせは、スタディクーポン・イニシアチブ事務局電話03(3681)2258=午前10時~午後7時。

COMMENTS

facebook コメントの表示/非表示

PR