日体大イレブン一日郵便局長に 来局者と交流 横浜|カナロコ|神奈川新聞ニュース

日体大イレブン一日郵便局長に 来局者と交流 横浜

青葉郵便局

一日郵便局長として来局者と交流する日体大フィールズ横浜の選手ら=横浜市青葉区の青葉台郵便局

 10月にサッカー女子なでしこリーグ2部で初優勝し、1部昇格を決めた「日体大フィールズ横浜」のイレブンが14日、横浜市青葉区の青葉台郵便局(小泉敦司局長)で一日郵便局長を務め、来局者と交流した。

 今年で開局50周年を迎えた同局の記念イベントの一環で、区内に拠点を置く同クラブを招いた。11人の選手らは来局者に花の苗をプレゼントし、クラブのグッズを販売。地元の保育園児とミニサッカーで交流したほか、来局者と一緒に記念撮影に納まった。

 主将のMF嶋田千秋選手(25)は「来季のリーグ1部でも良い結果を出したい。今日は一日、地域の皆さまに笑顔を届けたい」。今季リーグで最優秀選手賞に輝いたMF伊藤香菜子選手(34)は「手紙などはよく利用している」と“郵便ファン”であることをアピールした。

 小泉局長(42)は「開局50周年と地元クラブの優勝が重なりうれしい」と話し、地元クラブの飛躍と同局の発展を願っていた。

COMMENTS

facebook コメントの表示/非表示

PR