モンバエルツ監督退任へ 横浜F・マリノス|カナロコ|神奈川新聞ニュース

モンバエルツ監督退任へ 横浜F・マリノス

 J1横浜Mは2日、エリク・モンバエルツ監督(62)が今季限りで退任すると発表した。後任は未定。同監督はリーグ戦の残り3試合と、準決勝に駒を進めている天皇杯全日本選手権の終了まで指揮を執る。

 古川宏一郎社長(42)は同日、横浜市内で取材に応じ、就任3季目のフランス人指揮官の手腕を評価しつつ、「3年を一つの区切りとして次のステップに進もうということ。クラブと監督の考えが一致した」などと説明した。

 U-21(21歳以下)フランス代表などを率いた同氏は2015年、横浜Mの監督に就任。世代交代期を迎えたチームで若手を積極起用し、今季は一時、リーグ戦で14戦負けなしを記録するなど健闘。2日現在で16勝7分け8敗の勝ち点55で5位。来季のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)出場権が得られる3位以内の可能性を残す。

 同監督は「3年間、全く後悔はないし、マリノスをいい方向に進めることができた。リーグ3位以内と天皇杯優勝に全力を傾けたい」と述べた。

PR