もっと楽しくハロウィーン|カナロコ|神奈川新聞ニュース

もっと楽しくハロウィーン

テーマ特集@土曜日

  • 神奈川新聞|
  • 公開:2017/10/26 12:16 更新:2017/11/06 18:50

【浜田屋菓子舗】
 トリック・オア・トリートで和菓子もゲット!

練り切りで作るお化け

茅ケ崎市


 2代目社長の濱田誠一さん(59)が切り盛りする1956年創業の和菓子店。季節の移ろいや湘南らしさを表現し、近年はクリスマスなどの新行事にちなんだ創作菓子も評判を呼んでいる。

 5年ほど前、客の要望から誕生したのが「ハロウィンの上生菓子たち」。白あんにつなぎとして求肥(ぎゅうひ)を入れた練り切りで作る「ハロウィーンカボチャ」、不思議の国のアリスのキャラクターを模した「チャシャ猫」、羽をたたんで休んでいる様子を表現した「コウモリ」、キュートな表情の「お化け」の4種。「お客さまに役立つ和菓子作りを心掛けています。和の相談には何でも乗ります」と濱田さん。販売は31日まで。各270円。

浜田屋菓子舗

住所:茅ケ崎市若松町17の4
アクセス:JR茅ケ崎駅南口徒歩15分
営業時間:午前9時~午後7時
電話:0467(82)3609
備考:水曜休み・不定休あり


PR