【速報】台風21号、23日に最接近 投開票日は大雨の見通し|カナロコ|神奈川新聞ニュース

【速報】台風21号、23日に最接近 投開票日は大雨の見通し

神奈川県内には23日に台風が最接近する見通し(写真はイメージ)

 横浜地方気象台は20日、大型で強い台風21号が23日に神奈川県内に最接近し、大荒れの天候になるとの気象情報を発表した。衆院選投開票日の22日は、前線の影響で大雨となる見通し。県選挙管理委員会は「期日前投票を活用し、早めの投票を」などとツイッターで呼び掛けている。

 気象台によると、22日は強い勢力を保ったまま北上する21号の影響で、本州南岸に停滞する前線の活動が活発化し、大雨になる見通し。23日は風雨がさらに強まり、大雨警報に加えて暴風警報や波浪警報が発表される可能性が高いという。

 気象台は「台風の進路や速度は変わることがある。最新の情報に注意を」と呼び掛けている。

COMMENTS

facebook コメントの表示/非表示

PR