みなと&わたし:甘さ控えめ女性に人気 マリ子くりぃむぱん|カナロコ|神奈川新聞ニュース

みなと&わたし:甘さ控えめ女性に人気 マリ子くりぃむぱん

マリ子くりぃむぱん

 関内駅直結のマリナード地下街(横浜市中区)で、オリジナルの「マリ子くりぃむぱん」(154円)が人気を集めている。

 同地下街の開業40周年を記念し、6月に誕生した。ホイップクリームとカスタードクリームがたっぷり入っているが、甘さは控えめ。販売するデイリーヤマザキ横浜マリナード地下街店で毎日焼いており、表面には同地下街のキャラクター「港マリ子」の顔が刻印で焼き付けられている。

 刻印を押すスタッフの厚石紗智子さんは、「強く押すと焦げてしまうし、浅いと顔が薄くなるので難しい」。試行錯誤しながら約1500個に押したという。同店オーナーの後藤好志さんは「幅広い年代の人が買っていくが、女性が多いですね」と笑顔で話す。

PR