ぶらり♪:関内「ベイピルスナー」ベイブルーイング関内本店|カナロコ|神奈川新聞ニュース

ぶらり♪:関内「ベイピルスナー」ベイブルーイング関内本店

ベイピルスナー

他の写真を見る
最大限引き出す甘み
 イセザキ・モール裏手にあるビアパブ。自社製造のクラフトビールを最大7種類取りそろえ、楽しむことができる。

 お薦めは、2011年のオープン時から提供している代表銘柄の「ベイピルスナー」(パイント473ミリリットル900円、ハーフ284ミリリットル600円)。ビールの本場チェコ産最上級ホップ「ザーツホップ」を使った爽やかなアロマと、独特のカラメルフレーバーが特徴のピルスナータイプのビールだ。

 店長の山田智世さん(30)は「ビールを2度つぎすることで、甘みを最大限引き出すようにしています。ピルスナーというのはこういう味だ、と新たな発見をしてもらいたいです」と話した。

 横浜市中区福富町東通2の15、1階。横浜市営地下鉄関内駅徒歩2分。午後4時半~11時(土日・祝日は午後1時から)。無休。電話045(341)0450。

COMMENTS

facebook コメントの表示/非表示

PR