【名店めぐり】OTA MOKKO 伝統に新たなデザインも|カナロコ|神奈川新聞ニュース

【名店めぐり】OTA MOKKO 伝統に新たなデザインも

買う・食べる@木曜日 街ナビ

おちょこ

他の写真を見る
【2017年9月28日紙面掲載】
 約築70年の製麺所を改装した箱根寄せ木細工の工房兼店舗。代表の太田憲さん(38)は「江戸時代から受け継がれ、自然な木の色合いを生かして模様を作る技術に感銘を受けた」とこの道に入った理由を語る。専門校で木工を学ぶ中で寄せ木細工に出合い、埼玉から箱根へ移住。8年間の修業を経て2012年に工房を構えた。

 独立後、年に1つ、新たな模様を展開し、それを取り入れた作品が、国内外の展示会で注目を集めている。「展示会で知って、箱根観光などの帰りに店に寄ってくださる人も多い」と話すのは、店を切り盛りする妻の海さん(38)。

 定番のボタン(756円~)や、オリジナルの模様が生かされたトレー(5400円~)、木の質感が心地良い豆皿(3240円~)やおちょこ(4860円)など、現代の暮らしに自然となじむデザインが多くの人を魅了している。

おおた・もっこう

住所:小田原市板橋597
アクセス:箱根登山鉄道箱根板橋駅徒歩5分
営業時間:午前10時半~午後4時
電話:0465(22)1778
備考:不定休

PR