あすから横浜えきまつり|カナロコ|神奈川新聞ニュース

あすから横浜えきまつり

 横浜駅周辺の商業施設や鉄道会社などが協力し、多彩な企画で街を盛り上げる恒例の「横浜えきまつり」が30日から開かれる。10月15日まで。実行委員会(実行委員長=杉山淳一横浜モアーズ店長)の主催で6回目。

 横浜高島屋、そごう横浜店、横浜モアーズなど各施設で自慢のスイーツが期間限定で登場する「横浜スイーツパーティー」のほか、横浜駅周辺の崎陽軒では、京急電鉄、相模鉄道など鉄道6社とコラボしたピラフ弁当を販売する。鉄道キャラとの記念撮影や鉄道用品の販売会などもある。

 実行委員会の杉山委員長は「鉄道ファン、スイーツファン、駅の利用者、子どもたちが楽しめるイベント。ぜひお越しください」と話した。

PR