気仙沼を支援、15日まで物産展 川崎|カナロコ|神奈川新聞ニュース

気仙沼を支援、15日まで物産展 川崎

物産展「気仙沼復興応援イベントinかわさき」=川崎信用金庫本店

 東日本大震災で被災した宮城県気仙沼市の復興を支援する物産展「気仙沼復興応援イベントinかわさき」が13日、川崎信用金庫本店(川崎区砂子2丁目)で始まり、買い物客らでにぎわっている。15日まで。

 会場には、特産のフカヒレをはじめ、サンマやホヤなどの加工品が並ぶ。事業所などが損壊し、働く場所を失った女性が手掛けた布製品なども販売。津波の被害状況を記録した写真30枚も展示されている。

 11カ月の長男と訪れた横浜市鶴見区の女性(32)は、「少しでも現地の役に立てば。同じ母親として人ごとではない」と現地の幼い子どもを抱えた母親らが作ったジャムを購入していた。

COMMENTS

facebook コメントの表示/非表示

PR