北里大研究室でボンベ破裂 相模原南署|カナロコ|神奈川新聞ニュース

北里大研究室でボンベ破裂 相模原南署

 12日午後6時20分ごろ、相模原市南区北里1丁目の北里大学医学部1号館4階の生化学研究室で、液化炭酸ガスボンベ1本が破裂した。

 相模原南署と相模原市消防局によると、破裂したのは室内に保管していたボンベで、重さは40キロ。爆風で室内のガラスが割れたほか、周辺の機器が散乱したが、けが人はいなかった。同署で原因を調べている。

PR