#教えて!高木さん!! DeNAベイスターズ|カナロコ|神奈川新聞ニュース

#教えて!高木さん!! DeNAベイスターズ

高木由一元コーチがファンの疑問に答えます

ラミレス監督

他の写真を見る
 8日からの阪神との3連戦に3連敗し、2位とのゲーム差を6・5にまで広げられた横浜DeNAベイスターズ。4位巨人とのゲーム差もゼロと、2年連続でのクライマックスシリーズ(CS)進出へ、いよいよ正念場を迎えている。
 8月下旬から9月上旬にかけて「ベイスターズ@神奈川新聞」のツイッターで募集した「#教えて高木さん」でいただいた意見や疑問点などを、マシンガン打線の生みの親として打撃コーチなどを歴任した高木由一さんに答えてもらいました。

質問者:良いロビランド @0eecl
「8月23日は劇的なサヨナラタイムリーを放った梶谷選手ですが、今年の成績を見ると、まだまだ物足りないと思います。どの辺りが彼の今年の不調に繋がっているのでしょうか?」
高木さん
「7番にいるから。次にランナーに進めようという気持ちがみえず、とにかく自分で打つしかないと。今の梶谷はあれだけのアッパースイングだと打てる範囲も狭まっている。とにかく長打しか狙っていない。アッパースイングで、ボールを上からたたくことがない。ホームランばかり狙っているように見える。三振は136(11日現在)。セリーグで断トツの数。あれだけ下から振り上げたら、あたる確率は非常に低い。もう少し、打順を変えるとか、元来の上からたたくような、レベルスイングを心掛けないと率は上がらない。打順を変えて、若干しばりのある打順に戻せば、彼本来の、走る、進める、送る、そういうことはできるはず。7番だと次が投手で走ることもできないし、進める打撃もできない。ただ、打つだけの打順。自由にしていたら、自分勝手な打撃をして、ホームランしか狙っていないような感じがする。それが今の梶谷。いろいろ考えてやっていると思うが、環境が悪い気がする。強制的に直さないといけない。上からたたいてボールを上げるようなイメージでいい。広島の丸と同じような選手になれると思う。外野手だから3割近くを打ってもらわないと。もう少し盗塁もしてもらいたい」


質問者:佐藤 雄飛@YuhiYakyu1120
「今年は清宮選手や中村選手などの高校生がドラフトの目玉ですがフロント、首脳陣は今年ドラフトで誰を指名するでしょうか?」
高木さん
「それはちょっと俺には分からない。投手だろうな。清宮がプロにいくと宣言して、取れればフロントとして面白みがある。もとは取れる。DeNAだからそう考えるでしょ。金儲けを考えたら清宮。オープン戦までで元は取れる。戦力的に考えると、右の投手が欲しいところだな。やっぱり投手だろうな」

COMMENTS

facebook コメントの表示/非表示

PR