会場で歌って踊ろう 10月、横浜で共生イベント|カナロコ|神奈川新聞ニュース

会場で歌って踊ろう 10月、横浜で共生イベント

テーマ曲の動画も公開

テーマソングの動画のイメージ(県提供)

 県は6日、横浜市内で開催する共生社会の啓発イベント「みんなあつまれ2017」(10月21、22日)の出演アーティストを発表した。会場で来場者と共に歌って踊るテーマソングの動画公開も始めた。

 テーマソング「SO LIFE GOES ON」は、イベントの総合プロデューサーを務めるクレイ勇輝さんが作詞、作曲。約5分間の動画では黒岩祐治知事やスポーツ選手、お笑い芸人らが出演し、曲に合わせた振り付けを披露している。県民らに覚えてもらい、イベントに向けた機運醸成にもつなげる。

 出演アーティストは解散した「FUNKY MONKEY BABYS」の元ボーカル「モン吉」さんやレゲエグループ「FIRE BALL」など9組が発表された。会場はこのほか、車いすバスケットボールやボッチャなどのパラスポーツ体験、アートのワークショップコーナーもある。

 クレイさんは6日の発表会見で「エンターテインメントを通じ、多くの人がボーダーレスな社会をつくっていくきっかけにできたら」と参加を呼び掛けた。動画は投稿サイト「ユーチューブ」で公開している。

COMMENTS

facebook コメントの表示/非表示

PR