食品ロス考える 10月、鎌倉で上映会と交流会|カナロコ|神奈川新聞ニュース

食品ロス考える 10月、鎌倉で上映会と交流会

食品ロス問題を追った「0円キッチン」((C)Mischief Films)

 食べられるのに捨てられて無駄になる「食品ロス」について考えてもらおうと、鎌倉市小町の鎌倉婦人子供会館で10月1日、ドキュメンタリーの上映会と交流会が開かれる。

 上映作品はオーストリアのジャーナリスト、ダーヴィド・グロス監督の「0円キッチン」。廃油で走るキッチンカーでヨーロッパを回りながら、監督自身が不要とされた食材を使って料理を作る道中を追う。上映後、参加者同士で映画の感想や気付きを共有する交流会を開く。

 主催は反原発などをテーマに講演会や上映会を重ねる市民団体「ぐるぅぷ未来」とNPO法人鎌倉市市民活動センター運営会議、さかい内科・胃腸科クリニック。ぐるぅぷ未来は「自宅の冷蔵庫を思い浮かべ、『もったいない』を考えてほしい」と来場を呼び掛ける。

 午後1時50分開演。参加費千円。予約・問い合わせは、ぐるぅぷ未来の上野さん電話080(1167)6679。

COMMENTS

facebook コメントの表示/非表示

PR