10月から住民票コンビニで取得 鎌倉市|カナロコ|神奈川新聞ニュース

10月から住民票コンビニで取得 鎌倉市

 鎌倉市は10月1日から、住民票の写しと印鑑登録証明書をコンビニエンスストアで取得できるサービスを開始する。県内では3政令市を含む8市が行っている。

 市に住民登録があり、マイナンバーカード(個人番号カード)を持っている市民であれば、全国のコンビニで午前6時半~午後11時、店内の多機能コピー機で取得できる。手数料は住民票の写し、印鑑登録証明書いずれも1通300円。

 市市民課によると、市内のマイナンバーカード普及率は7月末時点で13・8%。同課は「土日祝日も対応し、市民の利便性向上に期待できる。マイナンバーカードの普及に努めていきたい」としている。

COMMENTS

facebook コメントの表示/非表示

PR