平塚市の広報誌 空き地に捨てられ再配布|カナロコ|神奈川新聞ニュース

平塚市の広報誌 空き地に捨てられ再配布

 平塚市は29日、市の広報誌「広報ひらつか8月第1金曜日号」と、広報誌に折り込みされている「ひらつか議会だより第202号」が田村地区の一部世帯に届いていない可能性があり、確認が取れない523世帯に再配布した、と発表した。

 市によると、広報誌の戸別配布は業者に委託している。10日に同地区に住む市民から広報誌が廃棄されているとの連絡があり、折り込みの議会だよりも含む広報誌58部が束のまま空き地に捨てられていたのを委託業者が発見した。苦情は寄せられていないという。

 市は委託業者に対し、各配布員による配布部数や残数の報告確認などの徹底のほか、市への配布業務の完了報告に完了日や件数の詳細を記載するよう指導した。

COMMENTS

facebook コメントの表示/非表示

PR