避難経路楽しく学ぼう 26日に防災ハイキング・鎌倉|カナロコ|神奈川新聞ニュース

避難経路楽しく学ぼう 26日に防災ハイキング・鎌倉

昨年4月に行われた防災ハイキング(かまくらっぷ提供)

 災害時の避難ルートを楽しみながら知ってもらおうと、鎌倉市内で26日、防災ハイキングが開かれる。主に親子を対象に、江ノ島電鉄の駅をスタートして避難場所まで歩き、安全な経路をチェックする。

 防災関連のイベントなどを手掛ける市内の母親らのグループ「かまくらっぷ」が企画した。当日は江ノ電が発行する「災害時避難ハンドブック」の全駅避難場所マップを活用。3グループに分かれ、和田塚、由比ケ浜、長谷の各駅から広域避難場所の市立御成中学校まで歩く(昨年の様子、同グループ提供)。

 ハイキング後は避難経路で気になった場所や、代替ルートを参加者同士で話し合い、オリジナルマップを作製。江ノ電の社員や市総合防災課の職員も同行する。かまくらっぷの中井美緒代表は「緊急時にどの道が安全か選んで逃げられる力を身に付けてほしい」と参加を呼び掛けている。

 午前9時半~午後0時半。由比ガ浜公会堂集合。参加費1人500円と江ノ電運賃が必要。申し込み・問い合わせは、中井代表電話090(2452)5665。

COMMENTS

facebook コメントの表示/非表示

PR