歩行ロボを操作 子どもたち笑顔

ロボットの操作体験をする子ども=大和市大和南

 二足歩行ロボットの操作体験会が29日まで、大和市大和南の市文化創造拠点シリウスで開かれている。ロボットへの興味、関心を深めてもらおうと、同市が企画した。

 26日には、子どもたちが施設内の一角に設けられた特設コースで高さ約30センチほどのロボットを専用コントローラーで操作した。

 ロボットはボールを蹴る動作ができ、子どもたちはコース上に置かれたボールを蹴り込むように動かし、用意されたゴールのネットを揺らすと笑みを浮かべていた。

COMMENTS

facebook コメントの表示/非表示

PR