ぶらり♪:野毛「天府」 赤担々麺|カナロコ|神奈川新聞ニュース

ぶらり♪:野毛「天府」 赤担々麺

天府の赤担々麺=横浜市中区

他の写真を見る
しびれる辛味広がる
 赤・黒・白・緑・黄。5色の担々麺を提供し、話題を集めている中国料理店。

 1番人気は「赤担々麺」(昼780円、夜842円)。赤いスープを飲むと、花さんしょうが効いた特製ラー油のしびれる辛味の後に、白ゴマの濃厚でまろやかな風味が口いっぱいに広がる。縮れ麺によく絡み、一気に飲み干したくなるが、ここは我慢。麺を食べ終えた後、残したスープに白飯を浸して食べると、これがまたおいしい。

 「黒」は黒ゴマと黒酢、「白」は豆乳、「緑」はホウレンソウと豆乳、「黄」はカレースパイスと豆乳を使い、5色のスープを作り上げた。代表の林為強(りんいきょう)さん(40)は「食べ比べを楽しんで」と呼び掛ける。

☆横浜市中区野毛町1の51、第5旭ビル1階。桜木町駅徒歩5分。午前11時半~午後3時、同5時~翌午前1時(土・日曜は通し営業)。無休。電話045(242)0033。

COMMENTS

facebook コメントの表示/非表示

PR