阪神とソフト後半戦白星スタート 各地で5試合

 プロ野球は17日、各地で5試合が行われ、後半戦がスタートした。セ・リーグは2位阪神が2―1で2年連続優勝を目指す首位広島に競り勝った。パ・リーグは2位ソフトバンクが3位西武を3―1で下した。

 DeNAはヤクルトに2―1で勝ち、巨人は中日に5―1で快勝した。ロッテがオリックスに3―2で逆転サヨナラ勝ちした。パ首位の楽天は18日に日本ハムとオールスター戦明けの初戦を迎える。

 セ、パの上位3チームで日本シリーズ出場権を争うクライマックスシリーズ(CS)は10月14日に始まり、日本シリーズは同28日に開幕する。

PR