心に響く音楽を垣根越え楽しむ|カナロコ|神奈川新聞ニュース

心に響く音楽を垣根越え楽しむ

息の合った演奏を披露するグルナラさん(左)と松尾さん(右)=ハーモニーホール座間

 「心とこころをつなぐコンサート」が1日、座間市緑ケ丘のハーモニーホール座間で開かれた。「20世紀に作られた作品」をテーマに、さまざまな違いを超えて音楽を楽しんだ。

 「国籍や年齢、音楽経験、障害の有無など一切関係なく、音楽が好きな人と一緒に舞台で純粋に楽しく演奏しよう」と市内在住のアゼルバイジャン人のピアニスト、グルナラ・アズマさんらが企画した。

 2回目の開催で、グルナラさんは視覚障害のあるバイオリニストの松尾牧子さんと、葉加瀬太郎さん作曲の「情熱大陸」などを披露した。ダンスグループ「ひまわり会」も小柳ルミ子さんの名曲「瀬戸の花嫁」に合わせて手話ダンスを披露した。

PR