子どもの不登校一緒に考えよう 鎌倉で講演会|カナロコ|神奈川新聞ニュース

子どもの不登校一緒に考えよう 鎌倉で講演会

 不登校の子を持つ親たちでつくるグループ「カマクラ『風の谷』」が7月1日、鎌倉生涯学習センター(鎌倉市小町)で講演会を開く。

 同グループは約30年活動を続け、メンバーは市内を中心に約40人。月に1回例会を開いて悩みを共有したり、講演会を開催したりしている。

 今回は、心理カウンセラーの内田良子さんや、千葉で活動する「登校拒否を考える会・佐倉」の下村小夜子さんらが経験を語る。同グループの渡邉久美子さんは「子どもは学校に行くのが当たり前と思われているが、苦しいときは休んでも大丈夫と伝えたい。親がほっとできる場所にしたい」と来場を呼び掛ける。

 午後1時半~4時半。参加費500円。申し込み・問い合わせは、渡邉さん電話0467(22)2771。

PR