くつろぎのとき ミュージアムカフェ|カナロコ|神奈川新聞ニュース

くつろぎのとき ミュージアムカフェ

テーマ特集@土曜日

  • 神奈川新聞|
  • 公開:2017/06/19 18:49 更新:2017/06/21 17:17
美術館や博物館に併設されたカフェは、ゆったりとした時間が流れる休息の穴場。お茶や食事を目当てに出掛けてみるのも楽しいものです。すてきなアートとの思わぬ出合いがあるかもしれません。【2017年6月10日紙面掲載】

【BankART Cafe&Pub】
 BankART Studio NYK

サイダーと眺望で目と喉が潤う

横浜市中区


 旧日本郵船倉庫を改修したアートスペース「BankART Studio NYK」内のカフェ&パブ。芸術系書籍やDVDなどを扱うショップも併設し、アートに親しめるコミュニティースペースとなっている。運河沿いのテラス席からは、横浜赤レンガ倉庫や、みなとみらい21(MM21)地区の景色を楽しめる絶好のロケーションだ。

 お薦めは、田園調布のパテ専門店の味が楽しめる「パテ&ブレッド」(350円)。発祥の地である横浜で、昭和初期のサイダーの味をもとに作られた「ヨコハマポートサイダー」(350円)と合わせ、爽やかに心豊かなひとときを過ごしたい。

 午後5時半からは、「Pubタイム」となり、バラエティーに富んだアルコール類も手頃な価格で楽しむことができる。

BankART Artist in Residence
「OPEN STUDIO2017」

 期間中、国内外のクリエイター43チームがスタジオに滞在し約200を超す作品を制作。その過程を公開する。6月18日まで。無休。入場無料。電話045(663)2812。

バンカート カフェアンドパブ

住所:横浜市中区海岸通3の9
アクセス:みなとみらい線馬車道駅徒歩5分
営業時間:午前11時~午後11時(日曜は午後8時)
電話:045(663)2812
備考:無休


COMMENTS

facebook コメントの表示/非表示

PR