食の魅力を子どもに伝え 横浜、NPO法人が1周年記念フォーラム開催へ|カナロコ|神奈川新聞ニュース

食の魅力を子どもに伝え 横浜、NPO法人が1周年記念フォーラム開催へ

食事だけではなく、参加者が料理にも携わる「おるた家族食堂」=横浜市港北区

 食などを通じ、子どもの健全育成を図るNPO法人「フォーラム・アソシエ」(横浜市港北区)が17日、同区のオルタナティブ生活館で設立1周年記念フォーラムを開く。沖縄大学名誉教授を招き、大勢で食卓を囲む価値などについて話し合う。

 同法人の活動の中心となる「おるた家族食堂」は、参加者が食べることだけではなく、料理を作ることから後片付けまで携わることが特徴。同法人の理事長は「家庭とは違った場所や人たちと料理や食事をすることで、食の魅力や可能性を感じることができる」と話す。

 会員制で昨年4月に開始。現在は月2回開かれ、今年3月末までに延べ314人が参加した。

 10日の家族食堂に一人っ子の長女(6)とともに参加した女性(46)=鶴見区=は「にぎやかな食事に、手伝いの仕事も次々と与えられ、娘も楽しんでいる」と話す。

 フォーラムは名誉教授が基調講演した後、意見交換会が開かれる。参加費500円。午後1時半~3時半。問い合わせは、同法人電話045(472)7093。

COMMENTS

facebook コメントの表示/非表示

PR