鎌倉の海、南国ムード ビーチフェス|カナロコ|神奈川新聞ニュース

鎌倉の海、南国ムード ビーチフェス

フラダンスに音楽、カヌー体験も 28日まで

華やかな衣装が海に映えるフラダンスのステージ=由比ケ浜海岸

 鎌倉市の由比ケ浜海岸で27日、毎年恒例の「鎌倉ビーチフェスタ」が始まった。フラダンスやコンサートなどのステージのほか、砂像づくりやカヌー体験コーナーもあり、親子連れなどでにぎわった。28日まで。

 鎌倉の海の素晴らしさを知ってもらおうと、鎌倉商工会議所や市などでつくる実行委員会が主催。毎年5月に開催し、ことし16回目で、昨年は約2万8千人が訪れた。

 メインの一つがフラダンスのステージ。2日間で計12チームが参加し、そろいの衣装に身を包んだ出演者は音楽に合わせてゆったり踊り、砂浜を南国ムードに染めた。

 砂像づくりは作品コンテストが開かれ、アウトリガーカヌー体験は、参加者が波にもまれながら必死にこいでいた。28日は和太鼓やよさこいのステージも繰り広げられる。国道134号を挟んで隣接する鎌倉海浜公園(同市由比ガ浜)では鎌倉市民カーニバルも同時開催され、模擬店が並ぶ中、来場者は初夏を楽しんだ。

PR