文学館・記念館|カナロコ|神奈川新聞ニュース

文学館・記念館

テーマ特集@土曜日

  • 神奈川新聞|
  • 公開:2017/05/24 11:13 更新:2017/09/07 22:19

【星の王子さまミュージアム】

華やぐ庭園に癒やされる

箱根町


 世界中で愛されている童話「星の王子さま」と、作者サン=テグジュペリをテーマにしたミュージアム。写真や手紙の展示や映像上映などから、物語と作家の生涯を紹介している。

 建物は作者が生まれたフランスの街並みや、幼少期に過ごした城館を再現。ガーデンデザイナーの吉谷桂子さんが手掛けたヨーロピアンガーデンに彩られ、季節によって表情を変える美しい花や緑に、身も心も癒やされる。

 同館スタッフは「色鮮やかなチューリップが見ごろを迎え、庭園が華やいでいます。6月中旬には、バラが咲き誇ります」。

レストランで“物語”を味わう


 3月にリニューアルした併設のレストラン「ル・プチ・プランス」では、物語をモチーフにした洋食が味わえる。お薦めは「黄色いヘビのトマトクリームパスタ」(1200円)。主人公の王子さまが出会うミステリアスなヘビを、長いマカロニで表現した。

星の王子さまミュージアム

住所:箱根町仙石原909
アクセス:JR小田原駅・箱根登山鉄道箱根湯本駅からバスで川向・星の王子さまミュージアム下車
営業時間:午前9時~午後6時(入館は5時まで)
電話:0460(86)3700
備考:入館料:1600円、小中学生700円、高校・大学生・専門学生・65歳以上1100円


COMMENTS

facebook コメントの表示/非表示

PR