死亡は34歳の男性 青葉台駅飛び降り

車内でトラブル「何かされたと思った」

 15日午後8時15分ごろ、横浜市青葉区の東急田園都市線青葉台駅で男性が普通電車にひかれた事故で、青葉署は16日、死亡したのは大和市の男性(34)と判明したと発表した。同署は詳しい死因と事故原因を調べている。

 同署によると、男性は事故があった電車の一本前の電車に乗車。車内で30代の女性会社員とトラブルになり、他の男性利用客と同駅で降りた。

 連絡を受け駆け付けた男性駅員2人が事情を聞こうとしたが、男性は2人の制止を振り切って線路に飛び降りた。

 また、女性会社員は「車内で右の腰当たりにごそごそするような感じがあり、振り返ると男性が『すいません』と言ったので何かされたと思った」と話しているという。

PR