かながわ音楽コンクール バイオリン部門本選5月14日実施分

武元さんに県知事賞

  • 神奈川新聞|
  • 公開:2017/05/15 14:00 更新:2017/06/06 21:38
 「第33回かながわ音楽コンクール」のバイオリン部門本選が5月14日、横浜市西区紅葉ケ丘の県立音楽堂で行われ、大賞の県知事賞には武元佳穂さんが選ばれた。準大賞の神奈川新聞社社長賞は杉山和駿(たかとし)さんが受賞。前回から設けられた18歳以上が対象の一般の部は土井遥さんが1位に輝いた。

 神奈川新聞社と同コンクール運営委員会の主催。県や横浜、川崎各市などの共催、ヤマハミュージックジャパン、神奈川トヨタ自動車の特別協賛。ありあけと神奈川ヤマハ会の協賛。

 本選には全国から集まった127人のうち1次、2次予選を通過した28人が出場。ピアノ伴奏に合わせてバッハやモーツァルトなどの課題曲を演奏した。

 大賞、準大賞に次いで高い評価を受けた演奏者に贈られるヤマハ賞は宮本佳音さん、神奈川トヨタ賞は粟田紅葵(くれあ)さんがそれぞれ受賞した。4賞以外で小学生最上位に贈られる、ありあけハーバー賞は渥美小春さんが獲得した。

 本選の模様は、6月中旬掲載予定の本紙で特集する予定。その他の受賞者は次の通り(敬称略)。

バイオリン部門本選
5月14日実施分 敬称略


▽幼児の部入賞
 前田早紀、藤原奏子、望月美杜

 【最優秀賞】
▽小学校低学年の部=小林里桜

▽小学校中学年の部=粟田紅葵

▽小学校高学年の部=宮本佳音

▽中学生の部=小野桃子

▽高校生の部=武元佳穂

 【奨励賞】
▽県議会議長賞=加藤由彩

▽県教育委員会教育長賞=伊東咲耶

▽神奈川新聞社賞=長澤美佳、政田和奏

 【一般の部】
▽第1位=土井遥

▽第2位=下野園ひな子

▽第3位=郡司菜月


〈本選審査員〉
小林武史(審査委員長・バイオリニスト)
梅津南美子(桐朋学園大学音楽学部講師)
川上久雄(東京音楽大学名誉教授)
沼田園子(東京芸術大学講師)
水野佐知香(洗足学園音楽大学大学院主任教授)
森川ちひろ(桐朋学園大学音楽学部付属子どものための音楽教室講師)

COMMENTS

facebook コメントの表示/非表示

PR