東京交響楽団の指揮者になろう

ミューザ川崎で体験

昨年の指揮者体験(青柳聡さん撮影)

 川崎駅西口のミューザ川崎シンフォニーホール(川崎市幸区)は開館13周年を迎える7月1日、東京交響楽団の指揮者を体験できるイベントを開くのに伴い、希望者を今月28日から募集する。

 昨年初めて開催し好評だった企画で、募集するのは、4歳以上で「誰よりも音楽を楽しんでいる人」。動画審査で2人を選ぶ。希望者は、課題曲のブラームス「ハンガリー舞曲第5番」をバックに流し、指揮風景を1~2分撮影し、記録したDVDを5月28日までに郵送・持参するか、動画投稿サイト「ユーチューブ」にアップして、そのURLを応募フォームから送信する。

 イベント当日午後2時開演の同楽団コンサート「オーケストラ入門!」(全席指定で大人2千円、こども500円など)の中で指揮者体験が行われる。詳細は同ホールのホームページ。

 同日は「ミューザの日」として、川崎日航ホテルなど周辺施設と連携し、食品サンプルなどの「ものづくり体験コーナー」や、ミニ電車運行などのイベントも行う。問い合わせは、同ホール電話044(520)0200。

COMMENTS

facebook コメントの表示/非表示

PR