艦船CGやグッズ100点 三笠でアニメとゲームのコラボ展|カナロコ|神奈川新聞ニュース

艦船CGやグッズ100点 三笠でアニメとゲームのコラボ展

ゲームに登場する艦船のCG画面などが並ぶ展示会=記念艦「三笠」

 横須賀を舞台にしたテレビアニメ「ハイスクール・フリート」と、艦船同士が戦うオンラインゲーム「ワールド・オブ・ウォーシップス」のコラボ展示会が、横須賀市稲岡町の記念艦「三笠」で開かれている。市、横須賀商工会議所、京急電鉄でつくる横須賀集客促進実行委員会などの主催。

 「三笠」や「陸奥」などゲーム内に登場する横須賀ゆかりの旧海軍艦船のコンピューターグラフィックス(CG)画像や、アニメ関連グッズなど約100点を展示。三笠のCGは、同艦を管理する三笠保存会から資料提供を受けて制作されており、精巧に再現された艦船の姿が楽しめる。

 市観光企画課は「ゲームやアニメを知らない人でも楽しめる展示。船に興味があれば見に来て、新たな視点で横須賀を良く知ってもらうきっかけになれば」と話している。

 5月14日まで。見学には、記念艦三笠の観覧料600円が必要。問い合わせは、同課電話046(822)8124。

COMMENTS

facebook コメントの表示/非表示

PR