商大が今季初の勝ち点 神奈川大学野球春季リーグ

 横浜商大-神奈川工大の3回戦が17日、関東学院大ギオンパークで行われ、商大が5-0で工大を下して今季初の勝ち点を挙げた。

 商大はエース左腕の渡辺佑樹(4年)が散発4安打完封。打線は三回に河野圭介(同)の中前打で2点を先制するなど5得点した。

 第4週第1日は22日、神奈川工大KAITスタジアムで神奈川大-工大、商大-関東学院大の1回戦2試合を行う。

COMMENTS

facebook コメントの表示/非表示

PR