【名店めぐり】poro珈琲 北欧風スープご飯が自慢|カナロコ|神奈川新聞ニュース

【名店めぐり】poro珈琲 北欧風スープご飯が自慢

買う・食べる@木曜日 街ナビ

リーシケイット

他の写真を見る
【2017年4月6日紙面掲載】
 下町風情が残る商店街の一角に、突如フィンランド国旗が現れたのは7年前の春のこと。外資系メーカーの設計エンジニアだった笠原勝徳さん(53)が転勤先のフィンランドから帰国後、「フィンランドの暮らしや雰囲気を伝えたい」とカフェを始めた。料理は素人だったが、「創意工夫という点から言えば、エンジニアと料理づくりは似ている」という。

 自慢のメニューは「リーシケイット」(800円)。フィンランド語で「RIISI」はライス、「KEITTO」はスープを意味する、いわばスープご飯。まばゆいトマトクリームソースの下から雑穀米とひき肉が顔を出す。ソースの甘みにチーズのこくが加味されて、リゾットとは似て非なる一品だ。

 店内に流れるフィンランド語のFM放送が耳に心地よい。カラフルでキュートな食器類、焼きたてスイーツ、コーヒーの香り。のんびりと時が過ぎ…あらっ、つい長居してしまった。

ポロコーヒー

住所:横浜市保土ケ谷区天王町1の11の4、矢澤ビル1階
アクセス:相鉄線天王町駅徒歩5分
営業時間:午前11時(火曜は正午)~午後8時
電話:045(442)4667
備考:不定休

COMMENTS

facebook コメントの表示/非表示

PR