「あつぎ婚」でカップル誕生28組 厚木市の婚活ツアー成功率4割|カナロコ|神奈川新聞ニュース

「あつぎ婚」でカップル誕生28組 厚木市の婚活ツアー成功率4割

厚木市が初めて実施した婚活ツアー事業(市提供)

 厚木市は本年度初めて開催した婚活ツアーの結果をまとめた。1~3月に4回実施、参加した男女各75人のうち約4割の28組が交際の開始に至った。行政主催の安心感があり、参加者の満足度は高く、新年度も同規模で継続するという。

 婚活ツアー「あつぎ婚」は、人口減少に歯止めを掛けるために1年前に策定した市総合戦略に盛り込まれた施策展開の一つ。参加者らを対象に事前にセミナーを行って結婚に向けた心構えや自己紹介の仕方などをアドバイスして臨んだ。

 ツアーは市内の観光地をバスで巡りながら会話を重ね、最後に告白タイムを設定。結果は1月29日が6組、2月11日が6組、同19日が6組、3月19日が10組とそれぞれカップルが誕生。マッチング率は全体で37%となり、民間が行う同種の事業よりも高くなったという。

 定員は男女各20人。募集条件は25~39歳で、男性は市内在住・在勤に限定した。参加申し込みの延べ人数は394人に上り、想定を大幅に上回った。参加者へのアンケートでは、満足度が8割を超え、継続を求める声も多かった。

 市企画政策課は「初めての試みだったが、出会いの場を望むニーズの高さを把握できた。婚活だけでなく、若い世代に厚木の魅力を知ってもらう機会にもなった。2年目は参加者の年齢枠を広げたり、季節に合わせた会場を設定したりすることを検討したい」と話している。

PR