シニア、働いて輝いて 就職支援NPOが発足|カナロコ|神奈川新聞ニュース

シニア、働いて輝いて 就職支援NPOが発足

「挑戦後押ししたい」と4月1日にイベント

60代女性らが活躍するオープンスペース「みんなのキッチン」=横浜市都筑区

 60代を中心とした人の就職支援に取り組むNPO法人「ロクマル」(横浜市都筑区)が4月、発足する。代表で、同世代の有澤つあ子さんは「柔軟に働ける世代の挑戦を後押ししたい」と話し、1日に記念イベントを開く。

 有澤さんは「60代が培った能力や経験を生かし、地域社会に喜ばれ、多様な働き方の実現を応援したい」と設立趣旨を説明する。今後、グループとしてすでに主催している講座やセミナー、求人フェアの拠点も増やしていく。

 有澤さんらは2011年、地元食材を使ったランチを提供する調理室付きスペース「みんなのキッチン」を開設。子どもがいなくなり、大好きな料理をしなくなったという60代女性の声を聞き、料理スタッフには同世代の女性を募集した。

 結成した調理チームが元気に働いていると評判になり、「もっと60代が輝ける職場があるはず」と活動を広げた。60代女性を「ロクマル」と命名し、多彩に活躍する同世代のトークショーや体験会などを定期的に開催してきた。

 50代の「プレロクマル」を含めて、男女を問わない求人フェアも実施。15年10月には12社100人、16年7月には20社160人が参加した。家事支援や機能回復といった職へのマッチングに成功し、企業からは「年は取っていても若々しい人は採用したい」との感想が寄せられた。

 記念イベントは、横浜市西区のLIXILショールーム横浜で開催する。

 主宰した精進料理教室が人気となり、レシピ本2冊を出版した66歳と63歳の姉妹ら男女計5組6人が自身の経験を話す。交流会やミニコンサートも予定している。有澤さんは「これまでは都筑、青葉区を中心に活動してきたが、NPO法人発足を機に、市内、県内へと範囲を広げていきたい」と話している。

 午後1~4時。予約制。会員千円、一般2千円(茶と菓子付き)。問い合わせはロクマル電話045(944)1714。

COMMENTS

facebook コメントの表示/非表示

PR