アフリカンフェス開幕 横浜赤レンガ倉庫|カナロコ|神奈川新聞ニュース

アフリカンフェス開幕 横浜赤レンガ倉庫

アフリカ人らのミュージシャンが演奏を披露した「アフリカンフェスティバルよこはま」=横浜赤レンガ倉庫1号館

 アフリカ文化に触れるイベント「アフリカンフェスティバルよこはま」が24日、横浜市中区の横浜赤レンガ倉庫1号館で始まった。ステージではライブも披露され、物販も大勢の人でにぎわった。26日まで。

 今年で10回目。主催する実行委員会代表のコフィ・エドウィン・マテさん(57)=神奈川区=は「回を重ねて出展団体や企業との連携も強まってきた。ぜひこのイベントに来て、アフリカのことを知ってもらいたい」と話す。

 アフリカの在日大使館10カ国が観光情報を提供するほか、20以上のブースで工芸品や民族料理も販売されている。ダンスや楽器のワークショップ、ライブも開催される。

 初日の開会式では市民コーラスが歌声を響かせた。25日午後には自前のアフリカ民族衣装によるファッションショー(参加自由)も予定している。

 入場無料。午前11時~午後7時(最終日は午後5時)。問い合わせは、実行委電話045(317)7890。

COMMENTS

facebook コメントの表示/非表示

PR