東山紀之“同期”中山美穂とキスシーン「ご褒美」

85年にデビューした“同期”東山紀之と初共演した中山美穂 (C)ORICON NewS inc.

 少年隊の東山紀之(50)、女優の中山美穂(47)が21日、都内で行われたテレビ東京のドラマ特別企画『松本清張「花実のない森」』(29日 後9:00)記者会見に出席した。ともに85年にデビューした“同期”中山と初共演した東山は「僕にとって記念的な作品になった」と話した。

【全身ショット】ブルーのワンピで登場した中山美穂

 中山にひと目惚れする役を演じた東山は「『夜のヒットパレード』で中山美穂さんを見たときに、なんて美しい人だって思ったことを思い出した。感慨深いものがある」と回顧。中山は「東山さんは全く変わらない」と驚いていた。

 劇中ではラブシーンもあり、東山は「デビュー日に中山さんとキスシーンの撮影をしたので、ご褒美をいただいたような気持ちになり、ワクワクしながら演技させていただいた」と笑顔。「クリスマスイブにベッドシーンを撮影して、これもご褒美のようだった。おかげで大変な撮影も乗り切れた」と語り、中山も「東山さんは撮影のテンポをさらに上げられるよう場を盛り上げてくれる方なので、とても楽しかった」と充実感をにじませた。

 原作は、松本清張のサスペンスミステリー。東山が演じるのは、広告会社のITクリエイティブプランナー・梅木隆介。仕事もルックスも完璧な主人公が謎の美女・江藤みゆき(中山)と出会い引かれていくが、みゆきに近づいた男は次々と謎の死を遂げていた。真実を追い求める梅木とみゆきを待ち受ける運命とは?

東山紀之&中山美穂、松本清張ドラマに小澤征悦、相武紗季らが出演 (17年03月01日)

中山美穂、“花の85年組”東山紀之と初共演 松本清張ミステリー「花実のない森」 (17年02月19日)

東山紀之、“パパ”TOKIO国分を祝福「あの太一が…」 (16年06月22日)

東山紀之、松本清張作品で「ロミオとジュリエット」的恋愛演じる (17年01月27日)

新旧・大岡越前が白洲で対決 東山紀之、加藤剛との共演は「ご褒美」 (16年12月06日)

PR