桐蔭、12年ぶり栄冠 全国高校柔道男子団体戦|カナロコ|神奈川新聞ニュース

桐蔭、12年ぶり栄冠 全国高校柔道男子団体戦

  • 神奈川新聞|
  • 公開:2017/03/21 02:00 更新:2017/03/21 15:44
 柔道の全国高校選手権最終日は20日、東京・日本武道館で男女の団体戦が行われ、5人制勝ち抜き戦の男子は、桐蔭学園が決勝で大成(愛知)に1人残しで競り勝ち、12年ぶり2度目の優勝を飾った。

 桐蔭は次(じ)鋒(ほう)・村尾三四郎(1年)の3人抜きの活躍で優位に立つと、相手大将に3人抜きを返されるも、最後は大将の関根聖隆(2年)が優勢勝ちを収め、頂点に立った。

 3選手による点取り戦で争う女子の桐蔭学園は準々決勝で敬愛(福岡)に0-2で敗れた。決勝は夙川学院(兵庫)が大成に1-1で内容勝ちし、初優勝をつかんだ。...

COMMENTS

facebook コメントの表示/非表示

PR