かながわ音楽コンクール バイオリン部門3月19日実施分|カナロコ|神奈川新聞ニュース

かながわ音楽コンクール バイオリン部門3月19日実施分

  • 神奈川新聞|
  • 公開:2017/03/20 02:00 更新:2017/07/03 11:25
 「技巧より感性」をテーマに、若き音楽家を発掘する第33回かながわ音楽コンクールのバイオリン部門が3月19日、横浜市緑区民文化センター・みどりアートパークで始まった。神奈川新聞社と同コンクール運営委員会の主催、神奈川トヨタ自動車とヤマハミュージックジャパンの特別協賛、ありあけと神奈川ヤマハ会の協賛。

 127人がエントリーしたバイオリン部門は、19日と20日に2会場で1次予選を実施。参加者はブラームスやヘンデル、バルトークなどの課題曲をピアノ伴奏に合わせ、美しい音色を響かせた。

 1次予選通過者は4月16日の2次予選に進出。5月14日に県立音楽堂で開催する本選では、記念演奏会と表彰式も行う。上位入賞者は、神奈川フィルハーモニー管弦楽団との「トップコンサート」(10月開催)などに出演する。審査結果は神奈川新聞や本社ウェブサイト「カナロコ」に掲載する。

 第33回かながわ音楽コンクールはバイオリン部門のほか、ユースピアノ部門予選が3月25~29日に行われる。ピアノ(旧シニアピアノ)部門は5月6日から始まる。問い合わせは、同コンクール事務局電話045(227)0779=平日午前10時~午後5時。


バイオリン部門第2次予選進出(入選)者
3月19日実施分 敬称略


【横浜市緑区民文化センター「みどりアートパーク」】
▽幼児の部
 前田早紀、望月美杜、澤登一颯

▽小学校低学年の部
 政田和奏、藤田真央、下野晴也、山木菜央

▽小学校中学年の部
 長澤美佳、柴田世裡、小林愛妹、對馬里緒

▽小学校高学年の部
 中澤梨央、吉田未来、橋本伊吹、小町歩実

▽中学生の部
 加賀竜太郎、山田晃、倉田優佳子、小野桃子

▽高校生の部
 三好花奈、武元佳穂、吉田薰子、杉山和駿

▽一般の部
 下野園ひな子、郡司菜月

COMMENTS

facebook コメントの表示/非表示

PR