【名店めぐり】FukuFuku 具の牛肉は大きめに|カナロコ|神奈川新聞ニュース

【名店めぐり】FukuFuku 具の牛肉は大きめに

買う・食べる@木曜日 街ナビ

店内一番人気のカレーパン

他の写真を見る
【2017年3月9日紙面掲載】
 小田急線相武台前駅近くのパン屋さん。サクサクで香ばしい揚げたてのカレーパン(180円)が評判だ。

 具のカレーには大きめに切った牛肉を使い、オリジナルスパイスで調理。表面はカリッと、中はもっちりした生地にまろやかな辛さのカレーが絶妙な取り合わせだ。店頭には1日10回以上揚げたてを出している。前日までに予約すれば、希望の時間に熱々の商品を受け取ることができる。

 オーナーの松尾英樹さん(50)が、地域の人たちに焼きたてのパンを食べてもらいたいと店を構えたのは2009年6月。妻でマネジャーの恭代さん(46)は、「おいしいパンを食べた時の、ちょっとほころんだ笑顔が見たい」と、“福”を重ねた店名に込めた思いを明かす。

 店内には「塩パン」(120円)や「幸せの黄色いメロンパン」(150円)など約70種が並び、イートインコーナーもある。

ぱん工房 ふくふく

住所:座間市相武台3の37の7
アクセス:小田急線相武台前駅徒歩8分
営業時間:午前7時~午後7時
電話:046(240)9784
備考:月曜休み(祝日の場合は営業)、駐車場あり

COMMENTS

facebook コメントの表示/非表示

PR