強制わいせつの疑いで66歳を逮捕 相模原南署|カナロコ|神奈川新聞ニュース

強制わいせつの疑いで66歳を逮捕 相模原南署

 相模原南署は27日、強制わいせつの疑いで、パキスタン国籍で相模原市南区相模台3丁目、無職の容疑者(66)を逮捕した。

 逮捕容疑は、1月22日午後6時ごろ、同区の路上で自転車で帰宅途中の区内に住む会社員の女性(32)に声をかけ、上半身を触るなどのわいせつな行為をした、としている。同容疑者は「酔っていたので分からない」と供述、容疑を否認している。

COMMENTS

facebook コメントの表示/非表示

PR