甘~い企画続々 箱根の観光施設

大学生や家族連れに人気のチョコレート風呂=箱根小涌園ユネッサン

 空中散歩や湯けむりに包まれたスペシャルデーを-。箱根町の観光施設などで、バレンタインデー(14日)にちなんだ企画が催され、家族連れやカップルらが甘い雰囲気を楽しんでいる。

 箱根ロープウェイは、芦ノ湖畔の桃源台駅と大涌谷駅間を運行する30台のゴンドラのうち「214号車」1台の車内を装飾。ハート形の風船など駅係員を中心に手作りした飾りで彩っている。14日は夫婦やカップルにチョコレートをプレゼントする企画も予定している。

 恒例のチョコレート風呂で演出するのは、温泉テーマパーク「箱根小涌園ユネッサン」(同町二ノ平)。28日までの期間限定で、三つの浴槽にカカオ成分入りのオリジナル入浴剤を投入。1日につき3回、パティシエに扮(ふん)したスタッフが本物のチョコレートソースを1リットル注ぐパフォーマンスもある。

 8日に訪れた学生の高橋明日香さん(21)と大町真由さん(20)は「甘い香り。肌がすべすべになりそう」と声を弾ませていた。

COMMENTS

facebook コメントの表示/非表示

PR