「受カレーパン」に「サクラ咲く咲くパイ」 5店舗が料理で受験応援|カナロコ|神奈川新聞ニュース

「受カレーパン」に「サクラ咲く咲くパイ」 5店舗が料理で受験応援

14日まで限定メニュー提供

合格祈願米などを使った受験生応援メニュー

 受験シーズン本番を迎え、秦野市内の5店舗が連携し、合格祈願メニューを提供している。五角(合格)形のカレーパン、チキンカツ(勝つ)丼など地元産食材に験担ぎの駄じゃれをふんだんに盛り込んだメニューばかり。店主らは「体力をつけて受験を乗り切ってほしい」と応援している。

 参加しているのはラーメン店、パン店、ケーキ店、イタリア料理店の5店舗。毎月第2土日曜に旬の市内産野菜や果物を使って新作の創作料理を販売するイベント「秦野ベジフルマーケット」の一環で企画した。

 呼び掛け人でラーメン店「味乃大久保」(同市菩提)を営む小野瀬幸弘さん(45)の長女(15)が高校受験を迎えたことがきっかけで発案。全店4日から14日までの限定メニューとした。

 JAはだのの合格祈願米を使ったのは小野瀬さんのチキンカツ丼「合格を鶏勝つんだ丼」(税込み888円)と、イタリア料理店「トラットリアフーコ」(同市平沢)のリゾット(同1700円)。リゾットの上に「カツ(勝つ)レツ」がのる。

 パン店「パンのくま小屋」(同市今泉)は「サクラ咲く咲くパイ」(同260円)を考案、八重桜の塩漬けを使ったあんが入る。パン店「丹沢ベーカリ」(同市並木町)は五角(合格)形の「受(う)カレーパン」(同200円)を販売する。

 ケーキ店「パティスリークラベリーナ」(同市曲松)のケーキ「ステイゴールド」(同380円)は湘南ゴールドのジャムが入る。店主の吉田伊織さん(34)は「金星を挙げ、合格祝いにも利用してほしい」と話す。

 キャンペーン中、関連商品を800円以上購入すると、学問の神様・菅原道真公を祭った菅原神社(同市上大槻)で祈とうされた学業成就鉛筆がもらえる。

PR