アジア人の起業支援 川崎でマッチングイベント|カナロコ|神奈川新聞ニュース

アジア人の起業支援 川崎でマッチングイベント

プレゼンするアジアの起業家ら

 川崎市と協力してアジア人の起業を支援しているNPO法人アジア起業家村推進機構(同市幸区、下條武男理事長)が3日、同区の市産業振興会館でビジネスマッチングイベント「楽市・楽座」を初めて開いた。

 機構の支援を受けて起業した日本人を含む約20人と、中小企業の関係者ら約60人が参加。起業家側はベトナムなどでの人材紹介事業や、モンゴルとの貿易仲介事業などについて説明し、質問に答えたり、個別に相談を受けたりした。

 機構は今月、ベトナムなどから日本への留学を希望する学生向けの奨学金貸付事業(無利子)を開始。イベントでは留学生を積極的に雇用するよう呼び掛けていた。

COMMENTS

facebook コメントの表示/非表示

PR