ほころぶ河津桜 中井町|カナロコ|神奈川新聞ニュース

ほころぶ河津桜 中井町

旧大山街道沿いに咲く河津桜=中井町北田

 4日は暦の上で春の始まりとされる「立春」。中井町北田の旧大山街道で沿道に並ぶ15本の河津桜がほころび始め、濃いピンク色に彩られた光景が春の足音を感じさせている。

 桜は近くに住む住民(82)が15年前、初の内孫の誕生を祝い、伊豆大島を遠望する丘に植えた。今季は例年より2週間ほど開花が早く、1月下旬ごろに咲き始めたという。この住民は「高校受験の孫も結果が花開くように願っています」と、青空に映える花々を見上げていた。

 JR東海道線二宮駅南口から「比奈窪」行きバスで「遠藤」下車徒歩5分、弘法大師堂近く。

PR