入庫直後に車転落か 家族5人死傷事故

 横須賀市小川町の立体駐車場からワゴン車が転落し、乗っていた家族5人が死傷した事故で、ワゴン車は入庫直後だったとみられることが、横須賀署の調べで分かった。駐車する際にアクセルとブレーキを踏み間違えた可能性があるとみて、運転時の状況などを調べている。

 同署のこれまでの調べでは、ワゴン車は地上8階建て立体駐車場の5階から約13メートル下の市道に転落し、裏返しの状態になった。駐車スペースには車止めのブロックやフェンスなどが設置されていたが、バックしながらフェンスなどを突き破ったとみられるという。

COMMENTS

facebook コメントの表示/非表示

PR