社史の編集を紹介 17年1月26日、川崎図書館|カナロコ|神奈川新聞ニュース

社史の編集を紹介 17年1月26日、川崎図書館

 全国屈指の社史コレクションで知られる県立川崎図書館(川崎市川崎区)の人気企画「社史ができるまで講演会」が、1月26日、同館で開かれる。

 県内外の企業が社史の編集過程を紹介するもので、25回目の企業は「保土谷化学工業」(本社・東京都中央区)。昨年で創立100周年を迎え、記念行事として初めて社史を刊行した。当日は同社の社史編集担当が講師を務める。

 同館は「社史は節目の年でしか作らないので、ノウハウを知らない人も多い。こうした講演会はほかではほとんどないので、ぜひ参考にしてほしい」と参加を呼び掛けている。同館は約1万8千冊の社史を所蔵し、毎年400~500冊ほど増えている。

 午後2~4時。参加無料で、定員50人。申し込み・問い合わせは、同館電話044(233)4537。 

PR