逗子に「未病センター」 気軽に健康チェックを|カナロコ|神奈川新聞ニュース

逗子に「未病センター」 気軽に健康チェックを

気軽に健康チェックが受けられる未病センター=逗子市役所

 病気になる前段階の「未病」を改善しようと「未病センター」が21日、逗子市役所(同市逗子)内と逗子アリーナ(同市池子)内に開設された。健康状態のチェックや健康に関するアドバイスを受けることができる。

 未病センターは、未病を治す取り組みを進める県から認証を受けた場所の総称。市役所1階には、血管年齢計や認知能力チェックなど、健康状態を測定する機材が並ぶコーナーが設けられ、保健師や管理栄養士との健康相談ができる。健康への関心が薄い市民にも、市役所を訪れた際に気軽な健康チェックを促す。

 逗子アリーナでも同様の機材が利用でき、健康運動指導士によるアドバイスが受けられる。

 市役所で同日行われた式典で平井竜一市長は「一つの自治体で2カ所に設置されるのは県内でも初めて。より一層、健康に生き生きと暮らせるまちづくりを進めていきたい」と話した。

 問い合わせは、市国保健康課電話046(873)1111(内線243)。

PR