弥栄高校生の作品や実技発表

さまざまなジャンルの作品が並ぶ「美術専攻展」=相模原市民ギャラリー

 県立弥栄高校(相模原市中央区)の専門学科に学ぶ生徒たちの発表会が9日から、同市内で始まった。

 相模原市民ギャラリー(JR相模原駅ビル4階)で同日から11日まで開かれる芸術科美術専攻生による作品展を皮切りに、10日にスポーツ科学科の「実技発表会」が同校西体育館で、12日には芸術科音楽専攻3年生の卒業演奏会が杜のホールはしもと(橋本駅北口)で行われる。いずれも入場無料。

 「美術専攻展」は、学年ごとに展示エリアを分けての開催。油彩や日本画、デザイン、立体、映像、版画など幅広いジャンルの作品が並ぶ。午前10時から午後5時(最終日は同2時)まで。

 スポーツ実技発表会は、10日午後1時半から。演奏会は12日午後2時から、全員のソロ(歌または楽器演奏)のほか、合唱やオーケストラの演奏も行われる。

 問い合わせは、同校電話042(758)4695。

COMMENTS

facebook コメントの表示/非表示

PR